[未経験からAIエンジニアになろう!] 人工知能入門講座

  • 2017.10.13 Friday
  • 18:42


Study-AIでは、【[未経験からAIエンジニアになろう!] 人工知能入門講座】を11月から一カ月間を通して、開催いたします。

[未経験からAIエンジニアになろう!] 人工知能入門講座

いま世界中で引く手あまたとなっている、人工知能のエンジニア。

人工知能AIの将来性は、とても高く評価されていますね。

自動車の自動運転も、人工知能プログラムの進歩が大きく影響しているそうです。

このニュースリリースを読んで、1ケ月しっかり人工知能について学び、AIエンジニアを目指す人がたくさんいるといいなあと思いました。

日本のものつくり技術はとても高く評価されています。

プログラミングの分野では、日本は若干世界から遅れ気味。

AIエンジニア育成の人工知能入門講座で、一人でも多くの人がAIエンジニアへの道を切り開くことができると素晴らしい、このニュースリリースを読んで、そう強く感じました。

全くの未経験者でもAIエンジニアになる道が開ける、この講座はとても将来性が高いと思います。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事



1か月で人工知能を活用したヒアリ分類サービスを作り人工知能の基礎を学ぼう

  • 2017.10.13 Friday
  • 17:21


Study-AIでは、「1か月で人工知能を活用したヒアリ分類サービスを作り人工知能の基礎を学ぼう」説明会を10月21日に開催いたします。

1か月で人工知能を活用したヒアリ分類サービスを作り人工知能の基礎を学ぼう【説明会】

ヒアリは今年の流行語にもなるのではないかという勢いで、今年知名度を一気に高めましたね。

人体に有害で、繁殖力が強い外来生物の中でも、ヒアリは厄介な存在です。

日本国内の各地にコロニーをつくりつつあり、どうすると撲滅できるか、専門家たちが頭を悩ませています。

このニュースリリースを読んで、今話題を独占中のヒアリと、人工知能の組み合わせは注目を集めるだろうと思いました。

ヒアリを材料に人工知能について学ぶことができるチャンスがあります。

説明会は、2017年10月21日(土)13:00-14:30と、10月28日(土)13:00-14:30の2回行われ、説明会場は渋谷ですから、アクセスも抜群。

説明会は無料で参加できるので、人工知能に興味がある方には絶対のおすすめです。

これからは人工知能の時代ですからね〜。

このニュースリリースを読んで、自分も時代の流れについていこうと思いました。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事



関西!![未経験からAIエンジニアになろう!] 人工知能入門講座 【説明会】

  • 2017.10.13 Friday
  • 15:25


Study-AIは、10月29日に 関西!![未経験からAIエンジニアになろう!] 人工知能入門講座【説明会】を開催いたします。

関西!![未経験からAIエンジニアになろう!] 人工知能入門講座 【説明会】

人工知能AIの話題が、とてもホットですね。

テレビやラジオで、AIという言葉を聞かない日はないと言ってもいいくらい、頻繁に耳にするようになりました。

人工知能の分野でエンジニアがとても不足していて、人材の奪い合いということもよく聞く話題です。

このニュースリリースを読んで、未経験者がAI技術者になれるチャンスがあると知り、とても興味が湧きました。

Study-AIという会社は、AIやIoTなどに特化したIT技術の最先端を走る企業ですから、その会社が企画する人工知能入門講座は、足を運ぶ価値が十分にあるだろうと、このニュースリリースを読んで思いました。

おそらく、説明会の参加希望者が殺到するでしょうね。

今を時めく人工知能について、エンジニアになれるチャンスが開かれるStudy-AI主催の説明会、参加する価値は大いにあるのではないでしょうか。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事



「完全無農薬野菜」を食べたい時に食べたい分だけ収穫して食べられる【日本初!菜活サーバー登場!!】2017年9月16日発売!!

  • 2017.10.05 Thursday
  • 14:40


萬コーポレーション株式会社は、リビングで誰でもお手頃に無農薬野菜を育て食べられる、日本初の菜活サーバーを開発!

「完全無農薬野菜」を食べたい時に食べたい分だけ収穫して食べられる【日本初!菜活サーバー登場!!】2017年9月16日発売!!

野菜は健康維持に不可欠です。

基本的に毎日食べるようにしているので、できるだけ減農薬野菜や有機栽培野菜を選んで買うようにしていますが、どうしても売価が高くなってしまいます。

できれば無農薬野菜を買いたいといつも思うのですが、無農薬栽培のお野菜はお値段がかなり割高で、毎日食べるには正直手が出ないですね。

このニュースリリースを読んで、そうか、その手があったかと思わず手を打ってしまいました。

萬コーポレーション株式会社が発売を開始した菜活サーバー、とても斬新な新製品だと思います。

完全無農薬の野菜が高ければ、自宅で栽培すればいいのです。

菜活サーバーが水栽培のキットなので、虫が付かないのがうれしいですね。

部屋の中にある観葉植物は、どうしても虫がついてしまいます。

このニュースリリースを読んで、完全無農薬野菜を部屋で簡単に栽培できる「菜活サーバー」、この商品は大ヒットするだろうなと思いました。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事



祝日の急な水漏れで住まいる水道グループにお世話になりました

  • 2017.09.28 Thursday
  • 09:25

JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

 

休日の朝、いつもよりも少し遅めに起きてキッチンに向かうと、床が水浸しになっていました。
何がどうしたのだろう、寝ぼけた頭で考えますが、理由が分かりません。
しばらく状況をつかむことができずにボーっとしていましたが、事態の深刻さに気が付き一気に目が覚めました。
キッチン下の戸棚を開けると、水がたまっています。
いったいどこから水が漏れているのだろう、まずは水漏れ箇所を特定することにしました。
排水部分からの水漏れであれば、自分で部材を購入して修理できるかもしれないと考えたのです。

 

シンクの下には、青いプラスチックの排水管が床下の排水溝につながっているのが見えます。
接続部分に緩みがあって、そこから漏れているのかなと最初に考えたのですが、確認するとしっかり締まっています。
そもそも、シンク内に水をためていたわけではありませんし、シンクは空なのに少しずつ床の水が増えていますから、

これは排水部分からの水漏れではないと、すぐに判断が付きました。

排水部分でなければ、給水部分からの水漏れに違いありません。

 

いったいどこから水が漏れているのだろう…シンクの上にある給水管を調べてみると、シンクの上部にある、お湯を供給する給湯管から水が染み出ているのを発見!!
これは最悪です。自分で修理はできないパターン。
しかも今日は祝日です。

さあどうしたものかと考えて、祝日でも来てくれる水回りの修理業者をインターネットで急いで探しました。

 

すると、夜間の水回りトラブルにも緊急対応してくれる、住まいる水道グループのホームページを発見!!

夜間でも対応してくれるのですから、祝日も来てくれるだろうと急いで連絡すると、すぐに来てくれることになりました。
連絡先は24時間365日対応のフリーダイヤルなので、安心して連絡できます。
修理に来るまでに、担当者に自分で対応できることを質問しました。
とりあえず水漏れを止めたかったからです。

 

担当者の方はとても親切で、お湯の給湯管からの水漏れであれば、給湯器周辺にある蛇口や水栓を閉めると、お湯は使えなくなりますが、とりあえず水漏れは止まりますと、丁寧にアドバイスしてくれました。

 

予想よりも早く修理担当の方が到着し、早速水漏れ部分をチェック。
給湯間の接続部分から漏れているとのことで、迅速に修理してくれました。

 

住まいる水道グループは、出張費が無料なので修理代金と交換した部材の費用のみの請求ですから、費用の不安もなく安心です。
水道局指定業者なので信頼できますし、24時間365日対応ですから、また水回りのトラブルが発生したら、お願いしようと思いました。

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

.
















.



.

リンク

リンク

.

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM